ヤギ編集者、大晦日の年越しにあたり、恒例のブログ更新。っというかもっと頻繁に書けよって話なのですが。。。自分の数字で今年を振り返りたいと思います。読書編、旅編、出来事編の3本にわけてアップします。

【2015年、読書】
読書冊数: 139冊 平均読書冊数 :2.6日/冊

2014年読書冊数: 87冊 平均読書冊数 :4.2日/冊
http://yagita.blog.jp/archives/50868419.html
2013年読書冊数: 89冊 平均読書冊数 :4.1日/冊
http://yagita.blog.jp/archives/50842861.html
2012年読書冊数: 56冊 平均読書冊数 :6.5日/冊
http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50801102.html
2011年読書冊数: 32冊 平均読書冊数 :11.4日/冊
http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50742161.html
2010年読書冊数:116冊 平均読書冊数 :3.1日/冊
http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50624358.html
2009年読書冊数:107冊 平均読書冊数 :3.4日/冊
http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50339208.html

今年は久々に、慶應SDMで社会人学生をしていた2010年以来の年100冊超え、且つ過去7年で最多の138冊となりました。感覚としても結構読んだ実感があります。2011〜2014年は読書は少なく来年は増やすと年末同様に振り返っていましたがなかなか増えず。電子書籍を導入してみたのですが、これが功を奏したのではなく、単に海外への旅が増えて移動時間が多かったことが一番の要因だと思っています。まあでも、理由はどうあれ、たくさんの本に触れることはいいなあと。

読んだ本のジャンルは割と満遍なく幅広くという感じですが、ビジネス関連や世界情勢や歴史・宗教関係が多くこの辺に関心事があったことがわかります、これも海外にいた日数が多かったことも影響しているはずです。ただ毎年思いますが、もっと小説を読みたい。今年はダン・ブラウンを全て読んでしまったので、ウンベルト・エーコに進出しましたが、あまり勢いには乗れませんでしたね。面白く惹きつけられる本にもっと出会いたいなあ。

さて、ヤギ編集者の超私的なこの1冊コーナー。2013年のこの1冊は『イノベーションの理由--資源動員の創造的正当化/ 武石彰,青島矢一,軽部大』、2014年のこの1冊は初めての共著作『システム×デザイン思考で世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」/前野隆司,保井俊之,白坂成功,富田欣和,石橋金徳,岩田徹,八木田寛之』でした。

2015年のこの1冊は例外的に2冊で『YOSHIKI 佳樹/小松成美』と『洗脳 地獄の12年からの生還/Toshl』です。この2冊を選んだのは2015年のXJAPANの海外含めた大きな躍進と日本での再ブレイクがあったからに他なりません。1997年の解散から奇跡の再結成をしたのが2007年、そこから夢であった海外進出を成功させ、2014年10月には世界で最も有名なアリーナとしても知られる米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを開催して1万5千人のファンが集まった。これはアジア単独アーティストとして最高記録となり、つづく今年2015年は日本では20年振りのツアーや今日の紅白を含めたTV出演と勢いは止まらない。翌2016年3月には英国ウェンブリーアリーナでのニューアルバムリリースライブも予定されており、まさに文字通り国際的なモンスターバンドだ。再結成後、特定の世代に限定されているのではなく、若い人を含めた世代を超越した人気となっている点は特筆すべきところだろう。かくいう私は中学生13歳からのファンであり、このような現状に心底喜びを感じている。ライブがあれば全力でチケットを取り、そして生であの命懸けのYOSHIKIの高速ドラムを体で感じ、全てを忘れてXジャンプをする、自分も裸になる、感動がある。だからこそのこの2冊。XJAPANをここまでの人気に押し上げているのは紛れもない実力だが、もう1つ忘れてはならない、避けては通れない物語がある。光があれば闇がある、解散の引き金となったTOSHIの脱退である。このあまりにも深い闇を振り返ると、再結成後の大躍進は1mmも想像することはできない。ライブでYOSHIKIが「奇跡って起こるんだね」というように、ファンとしても信じられないことが今目の前で起こっている。だからこそ、引き込まれる、深く、強く、熱く。目の前の奇跡はこの大きな闇からの復活であることをこの2冊は教えてくれます。1秒1秒まさに「瞬間の美学」、全力で生きることや輝くために努力をすることの大切さをこの大きく深い闇の記録・記憶が今教えてくれています。





YOSHIKI/佳樹
小松 成美
角川グループパブリッシング
2009-05-25





2015年の読書

【ビジネス】 66冊(2014年:27冊,2013年:27冊,2012年:22冊,2011年:5冊,2010年:7冊,2009年:13冊)
1 , 「空気」でお客様を動かす,横山信弘
2 , 「衝撃」に支配される世界,ポール・ロバーツ
3 , 「課長」から始める社内政治の教科書,高城幸司
4 , 「爆買い」中国人に売る方法,徐向東
5 , 100%確実に売上がアップする最強の仕組み,加藤公一レオ
6 , 3000億円の事業を生み出す「ビジネスプロデュース」戦略,三宅孝之/島崎崇
7 , ALLIANCE,リード・ホフマン/ベン・カスノーカ/クリス・イェ(訳:倉田幸信/篠田真貴子監訳)
8 , Hanako世代を狙え!,伊藤忠ファッションシステム“この先シニア”共同研究プロジェクト
9 , 今治タオル奇跡の復活,佐藤可士和/四国タオル工業組合
10 , お客様を買う気にさせる「価値」の見つけ方,岡田庄生
11 , カエルを食べてしまえ!,ブライアン・トレーシー(訳:門田美鈴)
12 , カスタマイズ,アンソニー・フリン/エミリー・フリン・ヴェンキャット
13 , グレートカンパニー,リッチ・カールガード(訳:野津智子)
14 , ゲーム・チェンジャーの競争戦略,内田和成編著
15 , 経営の失敗学,菅野寛
16 , 現場論,遠藤功
17 , 交渉に使えるCIA流嘘を見抜くテクニック,フィリップ・ヒューストン他
18 , 顧客ロイヤル戦略:ケースブック,内田和成他編著
19 , ザ・セカンド・マシン・エイジ,エリック・ブリニョルフソン/アンドリュー・マカフィー(訳:村井章子)
20 , サード・メトリック,アリアナ・ハフィントン
21 , シンプル・ライフ,ソレン・ゴードハマー
22 , 進みながら強くなる,鹿島茂
23 , 世界標準のNEMAWASHIの技術, 新将命
24 , 全員経営,野中郁次郎/勝見明
25 , センスは知識からはじまる,水野学
26 , そうじ資本主義,大森信
27 , 第三の産業革命,山形浩生監修
28 , チームの力,西條剛央
29 , ディズニー7つの法則,トム・コネラン
30 , 問いかける技術,エドガー・H・シャイン
31 , トップエコノミストの経済サキ読み術,上野泰也
32 , 何が起こっても一瞬で対処できる上司が使う50のキーワード,島原隆志
33 , 日本人はなぜ水に流したがるのか,樋口清之
34 , 人間における勝負の研究,米長邦雄
35 , パーソナルデータの衝撃,城田真琴
36 , ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術,ロバート・スティーヴン・カプラン(訳:福井久美子)
37 , ハーバード流逆転のリーダーシップ,リンダ・A・ヒル/グレッグ・ブランドー/エミリー・トゥルーラブ/ケント・ラインバック(訳:黒輪篤嗣)
38 , ハーバード流最後までブレない交渉術,ウィリアム・ユーリー(訳:中川治子)
39 , 敗者のゲーム,チャールズ・エリス
40 , 人は、誰もが「多重人格」,田坂広志
41 , ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた外資系投資銀行のエクセル仕事術,熊野整
42 , ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー,菊澤研宗
43 , ビジネスモデル・エクセレンス,ビル・フィッシャー/ウンベルト・ラーゴ/ファン・リュウ
44 , プラクティカル・ドラッカー,ウィリアム・A・コーエン(訳:池村千秋)
45 , プロカウンセラーの共感の技術,杉原保史
46 , マインドフル・ワーク,デイヴィッド・ゲレス(訳:岩下慶一)
47 , リスク・テイカーズ,川上穣
48 , 悪魔は細部に宿る,樋口晴彦
49 , 稲盛和夫経営講演選集第1巻技術開発に賭ける,稲盛和夫(編者:京セラ株式会社)
50 , 引き算する勇気,岩崎邦彦
51 , 企業価値4倍のマネジメント,火浦俊彦/ベイン・アンド・カンパニー共編
52 , 経済は、人類を幸せにできるのか?ダニエル・コーエン(訳:林昌宏)
53 , 決定版インダストリー4.0,尾木蔵人
54 , 見抜く力,酒巻久
55 , 心を変えれば健康になれる!,江部康二
56 , 新1分間リーダーシップ,ケン・ブランチャード/パトリシア・ジガーミ/ドリア・ジガーミ(訳:田辺希久子)
57 , 人を惹きつける人間力,ボブ・コンクリン(訳:柳平彬)
58 , 人間関係の秘訣は、カーネギーに聞け,齊藤勇
59 , 人生で起こること すべて良きこと,田坂広志
60 , 世界はシステムで動く,ドネラ・H・メドウズ
61 , 創業三〇〇年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか,グロービス経営大学院
62 , 孫正義の焦燥,大西孝弘
63 , 脱東京,本田直之
64 , 中国人とアメリカ人,遠藤滋
65 , 伝わっているか?,小西利行
66 , 良い値決め 悪い値決め,田中靖浩
【政治・社会問題】 20冊(2014年:6冊,2013年:6冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:10冊,2009年:0冊)
67 , 「世界の警察官」をやめたアメリカ,高畑昭男
68 , 「居場所」のない男、「時間」がない女,水無田気流
69 , 「世間」とは何か,阿部謹也
70 , 2023年の中国,徐静波
71 , 21世紀の資本,トマ・ピケティ
72 , China2049,マイケル・ピルズベリー(訳:野中香方子)
73 , 格差と民主主義,ロバート・B・ライシュ
74 , 原油暴落で変わる世界,藤和彦
75 , サイバー・インテリジェンス,伊東寛
76 , 自爆する若者たち,グナル・ハインゾーン
77 , ジェネレーションフリーの社会,北岡孝義
78 , 中国の軍事戦略,小原凡司
79 , データで読み解く中国の未来,川島博之
80 , ロボット革命,本打幸夫
81 , 欧州解体,ロジャー・ブートル(訳:町田敦夫)
82 , 人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃,一般財団法人日本再建イニシアティブ
83 , 東京が壊滅する日,広瀬隆
84 , 日本が世界地図から消滅しないための戦略,月尾嘉男
85 , 文明の衝突,サミュエル・ハンチントン(訳:鈴木主税)
86 , 里海資本論,井上恭介/NHK「里海」取材班
【イノベーション思考、理論、起業】 19冊(2014年:26冊2013年:26冊,2012年:18冊,2011年:12冊,2010年:29冊,2009年:26冊)
87 , 「知」のソフトウェア,立花隆
88 , 「未来を読む」ビジネス戦略の教科書,西村行功
89 , 0ベース思考,スティーヴン・レヴィット/スティーヴン・ダブナー
90 , 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由,佐宗邦威
91 , CSV経営戦略,名和高司
92 , HARD THINGS,ベン・ホロウィッツ(訳:滑川海彦/高橋信夫)
93 , エッセンシャル思考,グレッグ・マキューン
94 , オープン・イノベーションの教科書,星野達也
95 , カフェオレからはじまるイノベーション,田子學/田子裕子
96 , シンギュラリティ大学が教える飛躍する方法,サリム・イスマイル/マイケル・マローン/ユーリ・ファン・ギースト(訳:小林啓倫)
97 , はじめての社内起業「考え方・動き方・通し方」実践ノウハウ,石川明
98 , 不合理,スチュアート・サザーランド
99 , 本質思考,平井孝志
100 , ユーザビリティエンジニアリング(第2版),樽本徹也
101 , ユダヤ式Why思考法,石角完爾
102 , 一人から始めるユーザーエクスペリエンス, 長谷川敦士/深澤大気/森本恭平/高橋一貴/瀧知惠美/福井進吾/遠藤茜/齋藤健/柴田宏行
103 , 企業内起業家(イントラプルナー,ギフォード ピンチョー
104 , 超ロジカル思考,高野研一
105 , 日本のイノベーションのジレンマ,玉田俊平太
【プレゼンテーション】 1冊(2014年:1冊2013年:1冊,2012年:4冊,2011年:0冊,2010年:2冊,2009年:4冊)
106 , 成功する人の話し方7つの法則,ビル・マクゴーワン他
【歴史】 6冊(2014年:20冊,2013年:20冊,2012年:4冊,2011年:0冊,2010年:0冊,2009年:0冊)
107 , おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状,中條高徳
108 , 戦争プロパガンダ10の法則,アンヌ・モレリ
109 , 平和のための戦争論,植木千可子
110 , 世界史の極意,佐藤優
111 , 戦後史の解放砧鮖貿Ъ韻箸浪燭,細谷雄一
112 , 歴史戦 朝日新聞が世界にまいた「慰安婦」の嘘を討つ,産経新聞社
【哲学・宗教】 10冊(2014年:3冊,2013年:3冊,2012年:0冊,2011年:1冊,2010年:1冊,2009年:0冊)
113 , 「格差拡大」とイスラム教,保坂俊司
114 , イスラームの日常世界,片倉もとこ
115 , 教養としての宗教入門,中村圭志
116 , 後世への最大遺物・デンマルク国の話,内村鑑三
117 , 面と向かっては聞きにくいイスラム教徒への99の大疑問,佐々木良昭
118 , ラ・ロシェフコー箴言集,ラ・ロシェフコー
119 , 死ぬときに後悔すること25,大津秀一
120 , 自省録,マルクス・アウレーリウス(訳:神谷美恵子)
121 , 日本人の意識構造,会田雄次
【統計】 1冊(2014年:1冊,2013年:1冊,2012年:0冊,2011年:2冊,2010年:5冊,2009年:1冊)
122 , ナンバーセンス,カイザー・ファング
【コミュニケーション】 2冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:3冊,2009年:4冊)
123 , ぼくは愛を証明しようと思う。,藤沢数希
124 , ベスト・パートナーになるために,ジョン・グレイ(訳:大島渚)
【遺伝子】 1冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:2冊,2009年:11冊)
125 , 生物学の「ウソ」と「ホント」,池田清彦
【教育】 1冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:3冊,2009年:0冊)
126 , 「学力」の経済学,中室牧子
【コンピューターサイエンス】 1冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:1冊,2010年:0冊,2009年:0冊)
127 , 人工知能 人類最悪にして最後の発明,ジェイムズ・バラット(訳:水谷淳)
【小説】 4冊(2014年:3冊,2013年:3冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:0冊,2009年:0冊)
128 , 薔薇の名前〈上〉,ウンベルト エーコ
129 , 薔薇の名前〈下〉,ウンベルト エーコ
130 , フーコーの振り子〈上〉,ウンベルト エーコ
131 , フーコーの振り子〈下〉,ウンベルト エーコ
【旅行】 3冊(2014年:2冊,2013年:2冊,2012年:3冊,2011年:1冊,2010年:8冊,2009年:3冊)
132 , 地球の歩き方ハワイ1オアフ島&ホノルル2015〜2016,地球の歩き方編集室
133 , 地球の歩き方南アフリカ2014~2015,地球の歩き方編集室
134 , るるぶ南アフリカ,るるぶ
【資格取得】 2冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:4冊,2010年:0冊,2009年:0冊)
135 , QC検定受験テキスト2級,細谷克也
136 , 過去問題で学ぶQC検定2級2015年版,QC検定過去問題解説委員会
【その他】 1冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:2冊,2010年:1冊,2009年:1冊)
137 YOSHIKI,佳樹
138 , 洗脳 地獄の12年からの生還,Toshl
139 , Rhythm & Drums magazine2016年2月号,リズム&ドラム・マガジン編集部

今年読まなかったジャンル
【ソーシャルメディア】 0冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:1冊,2009年:0冊)
【数学】 0冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:2冊,2010年:0冊,2009年:0冊)
【保険】 0冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:1冊,2009年:0冊)
【英語】 0冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:2冊,2010年:10冊,2009年:7冊)
【スペイン語】 0冊(2014年:0冊,2013年:0冊,2012年:0冊,2011年:0冊,2010年:3冊,2009年:0冊)

さてXJAPANを大いに語ったところで来年の読書の抱負。いつもこの振り返りで多くを求めているので実行し難いと思うので、来年はとにかく小説に的を絞って意識してたくさん読んでいこうと思いますヨーーーー。異なる世界を味わえる時間を楽しめればいいなと思っています。

ではでは!
ヤギ編集者

追伸:以下も年末シリーズでアップしてます、箸休めに。。。^^

2015年、自分の数字(旅編)
http://yagita.blog.jp/archives/50903621.html
2015年の出来事
http://yagita.blog.jp/archives/50903623.html