ヤギ編集者、Newcastleです。
北緯54度のこの街、雪もありそれはそれは寒いです。が、ヒートテック大活躍にて快適に過ごしております。
002


さてICBTT2012、本日出番にて無事プレゼンを終了しました。前回ICBTT2010はイギリスYork、慶應SDM修士2年の冬に初めての国際会議ということで、Nさんも一緒でしたが、やたら緊張したのを思い出します。(2010年時のICBTTの記事はこちらから http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50499270.html )

今回は場馴れもしてきたこともあって、どう伝えるか、どう印象に残るプレゼンにするか、自分なりに時間をかけて考えてきました。内容はIDETC2011 (http://blog.livedoor.jp/yagita8/archives/50723111.html) で発表した強制連想法の1つであるScenario Graphについて、発想効果を検証した個人の場合からの発展として、集合知を用いるグループワークではどうなるか、といったもの。演出は色々と考え、Prezi (http://prezi.com/) ×iPhone×iPadの3つを組み合わせたガジェット野郎なプレゼンで臨みました(笑)。

いやいやそうじゃない、そうじゃないのポーズ(というのは冗談です・笑)
P1230298


今回査読が通ってからは、ある目標をセットし準備しました、人事を尽くして天命を待つ、とはまさにこのこと。結果は1年後の年次総会までお預けですが^^。

P1230315


発表後は今回カンファレンスのCo-ChairをやられているNewcastle University Business SchoolのDirectorであるProf. Wilsonさん (http://www.nebusiness.co.uk/business-news/latest-business-news/2012/09/12/newcastle-university-business-school-appoint-new-director-51140-31815368/) にキャンパスを案内してもらいました。発表後の質疑ではCファクターの話や、Scenario Graphを使ってみたいとのコメントを貰い、反応も良かったです。

020


020


講堂がかっこよかったです!
023


キャンパスは新旧の建物が多数といった感じでした。
027


030


031


032


035


037


039


041


046


冬でも緑の芝生が心を癒しますね。
025


042


またGateshead Millennium Bridge周辺も。
015


017


なぜかサンタの格好をした方が数十人集団で自転車をこいて通過していきました(汗)
016


夜景もキレイでした。
048


さて、Newcastleも終わり、明日(12/8)の朝ロンドンに移動、日中はRoyal College of Art http://www.rca.ac.uk/ を訪問し、夜19時発の帰国便に搭乗予定です。って帰っても九州にそのまま移動ですが(汗)

師走、走り抜けますよ~っ!
ヤギ編集者